講師プロフィール

相馬 ゆかり / Yukari Soma
ピアノ・作曲・ソルフェージュ

プロフィール:1993年生まれ。3歳よりエレクトーンを、11歳よりピアノを習い始める。

JEF地区大会金賞受賞、YECエリアファイナル出場。飯塚毅育英会平成24年度奨学生。矢板東高等学校卒業後、洗足学園音楽大学電子オルガンコースへ入学。後にジャズに出会い、翌年ジャズコースに転コースする。

エレクトーンを森俊雄、倉沢大樹、大木裕一郎、岩崎孝昭、ジャズピアノを元岡一英、ユキ・アリマサ各氏に師事。2016年3月に洗足学園音楽大学ジャズコース卒業。

これまでに倉沢大樹、Steve Sacks、Steve Wilson、Ben Williams、多田誠司、岩瀬立飛など数々のミュージシャンと共演。

現在は東京を中心に自身のバンドや若手ミュージシャンのサポート活動などを行いながら、ピアノ講師としても活動中。

メッセージ:音楽は自由なものです。ジャズに出会うまで私にとって音楽とは「人にどう見られるか」が全てでした。そのため、コンクールや発表会などで周りの人に認められることでしか自分の音楽を認めることができませんでした。ジャズに出会ってそれまでの自分の音楽観が全て覆されました。

音楽には答えはありません。ですから間違いもありません。音楽は楽しいものです。「人にどう見られるか」ではなく、「自分がどう音楽を作りたいか」が大切なのです。

私が今まで感じて来たことを少しでも多くの人に伝えたいと思い、この度生まれ育った那須塩原市でレッスンを始めることを決意しました。皆さんと一緒にかけがえのない時間を、そして音楽の喜びを共有できることを楽しみにしています!

 

宮本 智治 / Tomoharu Miyamoto
ベース

プロフィール:17歳よりベースを始める。高校卒業と共にバンドthe green honeを結成。都内ライブハウスや地方ツアーにて精力的にライブ活動を敢行(現在は解散)。

2016年3月、洗足学園音楽大学ジャズコース卒業。在学中は岡田治郎、佐藤ハチ恭彦両氏に師事し、布川俊樹、村田陽一、佐藤達哉、渡辺香津美らと共演。現在はジャズを軸にしながらライブやレコーディングで活動中。

メッセージ:皆様、はじめまして。ベーシストの宮本智治と申します。

音楽とは「音」を「楽」しむと書きます。私は大学で音楽を学びましたが (つまりこれは音学となりますね) 音楽の本質は先に示したこの字のとおり、誰でも楽しめるものであると考えています。

音楽を聞く楽しさはもちろんですが、私は音出すことの楽しさをぜひ皆さんに伝えていきたいと思っています。そしてそれをより創造性の高い音楽であるジャズをつうじて体感していただきたいのです。

ジャズは「自由に音楽を演奏する」という信念をもった偉大な演奏家達が繋いできた音楽です。しかし自由になる方法を知らずには自由に演奏できないかもしれません。

私も最初にジャズに触れた時に同じ問題を抱えました。ですから、皆さんにお伝えできることは沢山あると考えています。

またジャズに限らず、ベースのことでの悩みや関連機材のことでも、もちろん大丈夫です。ベースとジャズという二つのツールをとおして皆さんと音楽の楽しさを分かち合いたいと思います。ぜひお待ちしております。

 


廣田 健一郎 / Ken Hirota
ドラム

プロフィール:岡山城東高等学校を経て、洗足学園音楽大学ジャズコース卒業。

新宿 Pit Inn、町田 Nica’s、渋谷 aube、青山 月見ル君想フ、下北沢 mona recordsなど、都内を中心に様々な場所で活動。

また、埼玉県、静岡県、栃木県、石川県、宮城県、福島県、地元である岡山県など、都内にとどまらず活動。

さらにアメリカニューヨーク州 Frederick Douglas Academyにて交流演奏や日本代表として東アジア文化都市2014に参加し、中国泉州市にてバンド演奏を行うなど、国内外で演奏活動を行っている。

ドラムを尾添Jon、大坂昌彦、松山修、パーカッションを石井喜久子、アレクサンダーテクニークを川浪裕史の各氏に師事。

メッセージ:「音」を「楽しむ」と書いて「音楽」です。まずはあなた自身が楽しんで演奏できるようになるために、必要な基礎力や技術をお伝えします。

あなた自身が楽しんで演奏できるようになったら、今度は人に伝わる演奏ができるようになるために、必要な技術や知識をお伝えします。あなたの演奏で、お客さんを笑顔にできる、演奏を聴けて良かったと言ってもらえる、そんなドラマーを目指します。

初心者から経験者まで、あなたに合ったレッスンを展開します。興味のある方は、まず体験レッスンにお越し下さい。

普段は岡山でドラムレッスンをしています。岡山ドラムレッスンについてはこちら