副科レッスン制度の導入のお知らせ


皆さんこんにちは。
この度生徒さんからのリクエストもあり、より皆さんに音楽を楽しんでいただけるように副科レッスン制度を導入することが決定いたしました!!

・副科レッスンについて
現在、習っている先生以外に他の先生に楽器および音楽を学びたい場合、副科としてレッスンを受けることが出来ます。学ぶ内容は受講生が自由に選べます。例えばドラムの生徒がピアノの先生にピアノについて学んだり、ドラムとピアノでセッション形式のレッスンを行ったりすることが出来ます。
金額は以下の通りです。

30分レッスンを受講している方
→30分3,000円(最高で月二回まで)
60分レッスンを受講している方
→30分2,000円、または45分3,000円の2つから選べます(最高月二回まで)
その他、レッスンにかかる費用はありません。(別途、テキストなど講師が指定する場合があります)

副科は基本的に単発のレッスンの予定ですが、継続して受講することも出来ます。

現在副科レッスンをとれる先生は
ピアノ:相馬ゆかり
ベース:宮本智治
ドラム:廣田健一郎
の3人です。

(H28年7月22日現在)

副科のレッスンは音楽大学では授業として今日では広く取り入れられており、多くのメリットがあります。実際に演奏をする上では他の楽器のことをいかに知っているか、ということが演奏をすることの助けにもなり、より人との演奏や音楽を楽しめるようになります。また他の楽器の演奏者に学ぶことで、いつもとは違った角度から自分の楽器のことを見つめ直すことも出来ます。

ご興味やお質問がある方はshiojazz@gmail.comまでご連絡ください。

那須塩原ジャズスクール Possibility


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です